ミントCJメールを通じて結婚相手と出会うことができました

当時の私は付き合っていた彼女と別れてから10ヶ月が経過しており、恋人のいない状態でした。そこで、出会い系サイトを利用して、恋人を作りたいと考えたのです。私が登録した出会い系サイトは、趣味別のコミュニティが細分化されていたため、このサイトなら短期間で趣味のあう女性と知り合うことができるのではないかと考えました。

実際に登録して、私が趣味にしているサイクリングや読書、美術館巡りなど5つのコミュニティに入り、女性のプロフィールを閲覧して好みの女性がいないか探し続けました。そして、少しでも相性が良さそうな女性がいると、積極的に「いいね!」をしていき、相手の女性の反応を待つことにしたのです。

ミントCJメールですから、男性側から積極的に「いいね!」をしていかないと、実際に女性と知り合うことは難しいと思ったのです。私は30人くらいの女性に「いいね!」をしました。すると、2人の女性から「いいね!」をしてもらうことができて、メッセージのやりとりをすることができました。2人の女性とも美術鑑賞を趣味にしている人でした。何度かメッセージをとおして東京都内にある美術館の話で盛り上がったところで、2人に「実際にお会いしませんか」とか「よろしかったら食事をしませんか?」と誘ってみたところ、2人とも「嬉しいです。お会いしたいです!」と返事をくれたのですが、1人からは待ち合わせで、すっぽかされてしまったのです。残念でした。

しかし、もう1人の女性とは無事に会うことができて、食事をすることができました。初対面の日は2時間くらい話をしたのですが、ゆっくりと落ち着いた雰囲気でお互いの共通の趣味について語り合うことができて満足できました。私は、刀剣や仏像を見るのが好きで、彼女は前衛芸術のアートを見るのが好きで、今度は美術館に出かけようという話に進展し、美術館デートを重ねる関係になれたのです。
こうして、1年間交際した結果、私は彼女となら一緒に生活したいと考えるようになり、彼女とは価値観がかなり重なる部分が多いと感じました。そして、あるときデートの帰り道に、おもいきって彼女にプロポーズしたところ、彼女は受け入れてくれたのでした。昨年、結婚式を済ませ、現在は楽しい新婚生活を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です