お相手の居住地の検索範囲を広げたことで晴れて成婚!

婚カツ中の友人に薦められて、お見合いサイトに登録。実際に対面するお見合いパーティに参加した経験はありましたが、写真とスペックだけで結婚相手を選ぶなんて…と最初は躊躇。紹介してくれた友人も「実際に会ってみたら写真と全然違う!」ということも少なくなかったらしく私も同様、失敗の連続でした。

顔はそこそこで、年収、職業、趣味、価値観、それにメッセージのやりとりを通して、「ピタッ」と相性が合う人と出会えるなんて殆ど奇跡に近い…と諦めかけていた矢先。これまでは、お相手のお住まいの範囲を、自分と同府県に限定して検索していたのですが、少しだけ広げて他府県でも検索したところ、「これ!」と思う男性とヒット! 何度かメッセージを交換している間にフィーリングが合うことも感じ、「一度お会いしてみたいです!」と私のほうから思い切って誘ってみました。

私と彼の住んでいる地域だと、私の地域まで片道、車で3時間もかかるので、中間地点くらいで待ち合わせてデートするのかな、と思っていたのですが、彼は片道3時間かけて、私の住む地域まで来てくれたんです! それから何度かデートを重ね、そうして会えば会うほど、二人でいることの楽しさを実感できるようになりました。ただネックとなったのが、往復6時間の距離です。私は車を持っていなかったので、彼ばかりに負担がかかってしまいます。週末はお泊りもできますが、平日の夜や翌日が平日だったりしたら、デートは無理。「距離的な問題で別れちゃうパターンなのかな」と、この恋を難しく考えていた私ですが、そんなあるとき彼から提案が!

「往復6時間の距離を0秒に埋めよう」。つまり一緒に暮らそう、結婚しようというまさかのプロポーズ。二人で、お互いの職場に通える中間地点で物件を探し、ちょうどぴったりな物件を探し当てたところで、正式に婚約リングをもらいました。もしも二人が例えば同市内だったり、片道30分程度のご近所さんだったら。こんなにスピーディかつスムーズに婚約に至ることはなかったかも、と今改めて思います。今年の夏に結婚式を控え、今幸せいっぱい。身近な範囲だけに的を絞らず、広い視野でお相手探しをすることが今回の成功の秘訣だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です