CATEGORY ワクワクメール体験談

出会いが無い。自分の好みの女性に会えない。合コンに参加するのが面倒くさい。でも彼女は欲しいし、そろそろ結婚したい。

そんな思いで日々悶々と過ごしている男性陣にお伝えしたい。ワクワクメールは凄い。必ず自分が求める相手に出会うことができます。

しかも短期間で。私はワクワクメールを使い2か月で8名の女性に会い、そのうち1名と付き合い、結婚しました。この記事では私の体験談を中心にアプリを使うにあたってのテクニックをご紹介しながら、女性とお付き合いするまでの流れをご紹介したいと思います。

<出会えない日々から卒業!神アプリとの出会い>

少し私の自己紹介をさせて頂きます。現在、年齢は29歳、会社員で東京の中堅食品商社勤務。最終学歴は学部卒で関西のそこそこの私大の文系。

と、これが当方のスペックですが、女性とのお付き合いは正直苦手な分野で、まともに女性とお付き合いしたことは皆無に近い状態でした。

社会人3年目くらいまでは、仕事を言い訳に相手探しを怠けていたのですが、そのうち同期や地元民が次々に彼女を作り、結婚していく中で周りの目も気になりだす訳です。これはヤバイ。

と焦って合コンや街コンなんかに参加してみたところで、いきなり良い女性に会うことなどできず、いたずらにお金を使っていました。実は、街コンには5回ほどチャレンジしましたが、上手くいきませんでしたね。

正し、今までとは圧倒的に違う点として、出会うために努力をし始めていたということです。どうすれば出会えるか?

効率の良いやり方は無いものか?そうして、出会った一つの答えがマッチングアプリでした。私が使用したのが、Omiai というFacebook連動のアプリでした。

正直登録する時は抵抗を感じましたし、半信半疑でしたが、ここから怒涛の快進撃がスタートしました。

初期投資をケチるべからず

ワクワクメールの登録を済ませると、早速お薦めの女性をアプリが紹介してきます。

その中には、正直かなり可愛い子も多くて、本当にこんな子たちと出会えるのか?と引き続き半信半疑です。アプリの基本ルールですが、自分が気に入った女性にいいね!を押します。

そのいいね!に対して、女性もいいね!をしてくれるとマッチングが成立し、メッセージのやり取りが開始できます。

そこからLINEの交換をして、実際に会ってみるという流れが王道ですね。登録当初はいいね!が130ポイントほど付与されているので、それでサービスの利用は開始できます。しかしながら、これは商売だなと思うのですが、130ポイントだけでは、当然マッチングは難しいわけです。

可愛い子に押そうとしたら、プレミアム会員登録が求められ、やたら沢山のいいね!ポイントを使用せねばならず、実際はお金払う前提で利用する覚悟が必要ですね。

ここは迷わず、プレミアム会員登録をし、ポイントもガッツリ購入必須です。大切なのは数を打てるかどうかということです。さて、ここからいいね!を連打するのですが、なかなかお目当ての相手とマッチングできないのが現実で、ここからは工夫が必要になる訳です。

<読者の気持ちを考える。自分を優良物件に見せるべし>

大切なことを忘れがちなのですが、女性は男性に何を求めているか、という視点です。

基本ですが、アプリに登録している女性の多くが、真剣に出会いを求めており、できれば一生のパートナーを見つけたいと思っています。これは、8名の女性に会って確認したので、間違いないと思います。

プロフィールはしっかりと充実した内容にすべきですし、自分と休みの合う人で、住んでいる場所や職場が近い人にいいね!を押すことで、確率は少しずつ上がっていきます。ですが、正直一番効果的だったのは、スーツ姿の写真をサブ写真に登録したことです。

これは、実際に会えた女性に聞いて分かったのですが、誠実さや定職があることがしっかり伝わるとのことでした。実はスーツ姿の写真を掲載してからは、マッチング率が肌感覚ですが、1.5倍くらいには伸びたと感じました。

マッチング件数が増えてくると、自分の会員としての人気度が上がっていき、所謂、優良物件化してくるので、相手側からのいいね!も増えてきて、毎日2、3人とはマッチングしていた記憶があります。

初めてのデートは個室の居酒屋で全額おごるべし>

マッチングが成功したら、LINEを交換して1回目のデートの約束はすぐに取り付けましょう。まずは、ご飯に行くと良いでしょう。当然ですが、相手が来易い場所を聞いて、そのエリアでお店は探します。

私の場合は、個室で通常のチェーンより少し高いお店を選んでいました。個室を選ぶ理由は、ゆっくり話ができますし、女性としてはアプリで出会った人とご飯を食べているという状況を周囲に見られる心配が無いという点で、心理的なストレスを軽減してあげることができます。

あと、席の時間がフリータイムであっても、最初に『席が2時間制ですけど、良いですか?』と一言添えて下さい。終わりが見えることで、女性としては安心します。会話で大切なことは、まずは自分の自己紹介をして、趣味や仕事のことを沢山自分から話して下さい。

初対面同士の場合、自己開示してくれた相手に対して、人は安心感を抱くと言われています。

ちなみに当方、少し心理学に興味があり、大学で勉強していました。当日の会話に必要な話題はしっかりメモとして準備しておきましょう。何を話すかを持っていれば、自分の緊張も軽減されます。

ここまですれば、自然と和やかなデートになるはずです。最後は必ず、全額おごりましょう。女性が私も払います。と申し出てきたら、次回のデートでランチでもおごってください。

とシレっと次のデートの約束を取り付けつつ、その反応でその子と可能性があるかが分かるはずです。

<8人の女性と出会って、男として成長した自分>

こうして、2か月で8人の女性と出会い、3か月後に一人の女性と付き合い、2年後に結婚することができました。正直、お金は沢山かかりました。

ですが、この2か月間は、真剣に女性と仲良くなることを考え、女性との会話を学び、自分を見つめ直すことができ、男としての成長を実感しました。私の場合、そのきっかけがマッチングアプリでしたが、合コンや街コン、友人の紹介でも良いと思います。

一度真剣に女性とお付き合いするための男子力の向上を目指して損は無いと思います。明るい未来のために、まずは一歩踏出してみましょう。